日産、フェアレディZ NISMO をマイナーチェンジ…エクステリアデザインを刷新

自動車 ニューモデル 新型車
日産・フェアレディZ NISMO
  • 日産・フェアレディZ NISMO
  • 日産・フェアレディZ NISMO
  • 日産・フェアレディZ NISMO
  • 日産・フェアレディZ NISMO
  • 日産・フェアレディZ NISMO
  • 日産・フェアレディZ NISMO
  • 日産・フェアレディZ NISMO
  • 日産・フェアレディZ NISMO
日産自動車は7月23日、『フェアレディZ NISMO』をマイナーチェンジし、また基準車の一部仕様を向上させて、25日より発売すると発表した。

今回のマイナーチェンジでは、最新のニスモデザインアイデンティティを採用して、フェアレディZ NISMOのエクステリアデザインを刷新。ボディパーツの変更によって前後のダウンフォースバランスを最適化し、高速域でのハンドリング性能を向上させている。インテリアでは、NISMO専用チューニングRECARO製スポーツシートを採用し、中高速域でもドライバーが安心して操作ができるホールド性を実現した。

フェアレディZ NISMOを除く基準車では、タイヤ構造、リヤエンジンマウント、防音材の改良により、チッピング音、ロードノイズ、加速時のノイズを軽減し、静粛性を向上させた。さらにリヤサスペンションの改良により、日常域での乗り心地を向上。加えてステアリング制御の変更、ステアリングギアバルブの変更により操舵力を低減し、日常域での取り回し性の向上と、軽快なハンドリングを実現している。

価格はフェアレディZ NISMO 6MTが562万6800円、7M-ATxが573万4800円。基準車はクーペが383万1840円から454万5720円、ロードスターが456万6240円から519万3720円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集