自動車保険満足度、代理店系はAIU、ダイレクト系はセゾンがトップ…JDパワー

自動車 ビジネス 企業動向
2014年日本自動車保険新規加入満足度調査・総合満足度ランキング(代理店系)
  • 2014年日本自動車保険新規加入満足度調査・総合満足度ランキング(代理店系)
  • 2014年日本自動車保険新規加入満足度調査・総合満足度ランキング(ダイレクト系)
  • 2014年日本自動車保険契約者満足度調査・総合満足度ランキング(代理店系)
  • 2014年日本自動車保険契約者満足度調査・総合満足度ランキング(ダイレクト系)
J.D.パワー アジア・パシフィックは7月22日、2014年日本自動車保険新規加入満足度調査、および2014年日本自動車保険契約者満足度調査の結果を発表した。

新規加入満足度調査は、新規契約顧客および切替顧客を対象に、契約保険の内容、契約手続き時の保険会社・代理店の対応実態など自動車保険に新規で加入する際の顧客満足度を調べた。

調査結果によると、代理店系では、AIUが3年連続で総合満足度1位となった。同社は3つ全てのファクターでトップ評価を得た。2位は日新火災、3位は富士火災。両社とも全てのファクターでセグメント平均以上の評価を得た。

ダイレクト系では、セゾン自動車火災が昨年に引き続き、総合満足度1位となった。同社は「契約内容/契約手続き」の評価が特に高く、トップ評価を得た。2位はSBI損保で、「価格」の評価がトップとなった。3位はイーデザイン損保で「契約内容/契約手続き」「価格」でセグメント平均以上の評価を得た。

一方、契約者満足度調査は、契約者を対象に、契約保険の内容や、契約期間中の自動車事故保険金請求時の対応、各種手続きや問合せ時の保険会社・代理店の対応実態など自動車保険契約期間中の接点全般に対する顧客満足度を調べた。

調査結果によると、AIUが昨年に引き続き、総合満足度1位となった。同社は5つの全てのファクターにおいてトップ評価を得ている。AIUは特に「事故対応/保険金支払」「顧客対応」の評価において他社を大きく上回っている。第2位は富士火災、第3位は日本興亜となった。両社とも全てのファクターでセグメント平均以上の評価を得た。

ダイレクト系では、セゾン自動車火災が昨年に引き続き、満足度1位となった。同社は「契約内容/契約手続き」でトップ評価となった。2位はソニー損保で「顧客対応」「事故対応/保険金支払」でトップ評価を得ている。3位のSBI損保は「価格」の評価がトップとなった。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集