ヤンマー建機とコベルコ建機、ミニショベルOEM供給拡大で基本合意

自動車 ビジネス 企業動向
ミニショベル(参考画像)
  • ミニショベル(参考画像)
ヤンマー建機とコベルコ建機は、ミニショベルのOEM供給拡大について基本合意したと発表した。

ヤンマー建機からコベルコ建機へのミニショベルのOEM供給は現在、日本国内のみだが、これを全世界に拡大。OEM供給モデルを現行の2機種から6機種に増やす。

また、コベルコ建機からヤンマー建機へ2.0トン~5.0トンの超小旋回機のOEM供給を開始。エリアは国内のみで、4モデルを2015年夏頃より供給開始する。

今回の合意により、開発と生産を両社で分業。それぞれの得意分野に集中することで、利益拡大を目指す。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース