【ヤマハ MT-07 発表】大型エントリークラスながら、卓越の運動性を誇る軽量ネイキッド[写真蔵]

モーターサイクル 新型車

ヤマハ MT-07
  • ヤマハ MT-07
  • ヤマハ MT-07
  • ヤマハ MT-07
  • ヤマハ MT-07
  • ヤマハ MT-07
  • ヤマハ MT-07
  • ヤマハ MT-07
  • ヤマハ MT-07
ヤマハ発動機は、新型スポーツモデル『MT-07』を8月20日より国内で発売する。

同社大型スポーツのエントリーモデルに位置づけられ、素直で扱いやすいパワーユニットを搭載しながらも、軽量な車体により卓越した運動性を発揮。オートバイを積極的に操る楽しさを再認識させてくれるモデルだ。

ボディサイズは、全長2085×全幅745×全高1090mm。ホイールベースは1400mmで、シート高は805mmの設定。車両重量は179kg(ABS装着車は182kg)となっている。

パワーユニットには、新開発の689cc水冷4サイクル直列2気筒DOHCエンジンを搭載。最高出力73.4ps/9000rpm、最大トルク6.9kgm/6500rpmを発揮する。

ボディカラーはホワイト、レッド、マットグレーの全3色を設定。価格はABS非搭載車が74万9520円、搭載車が74万9520円。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集