ヒュー・ジャックマンと特別色車が彩るトヨタ『クラウン』新CM、7月18日から

自動車 ニューモデル 新型車

クラウンとヒュー・ジャックマンが織り成す「余裕のある大人」の世界
  • クラウンとヒュー・ジャックマンが織り成す「余裕のある大人」の世界
  • クラウンとヒュー・ジャックマンが織り成す「余裕のある大人」の世界
  • クラウンとヒュー・ジャックマンが織り成す「余裕のある大人」の世界
  • クラウンとヒュー・ジャックマンが織り成す「余裕のある大人」の世界
  • クラウンとヒュー・ジャックマンが織り成す「余裕のある大人」の世界
  • クラウンとヒュー・ジャックマンが織り成す「余裕のある大人」の世界
  • クラウンとヒュー・ジャックマンが織り成す「余裕のある大人」の世界
  • クラウンとヒュー・ジャックマンが織り成す「余裕のある大人」の世界
映画『X-MEN』シリーズなどで活躍するヒュー・ジャックマンを起用したトヨタ『クラウン』の新CM「彼のクラウンはときどき」篇(30秒)が、7月18日から全国放映される。

「クラウンの似合う大人を表現するキャラクターとして、彼を起用した」とトヨタ。ストーリーは、黒いクラウンにヒューが乗り込み、走るうちにクルマが青空と同じ色に、森と同じ色に変化するというもの。

「もしも自分の気持ちの通りにクルマの色が変わったら」という設定の新CM。現行車のラインナップにない空色と若草色の“世界にひとつしかないクラウン”が登場するところも見所という。

音楽は、北山修作詞・加藤和彦作曲の「あの素晴しい愛をもう一度」の英語版。ヒューも口ずさみ、「彼の歌唱力にスタッフ全員も驚いた」と同社は言う。「よくクルマの中で歌う。ひとりのときも、家族といっしょにドライブに行くときも。音楽を聴きながら運転する時間は幸せだ」とヒュー。

今回の新CMには「余裕」というキーワードが含まれるという。ヒューは余裕のある大人の男のイメージについて「忍耐強く、人生の小さなことに心配しない、あまり気にしない男。英語では「大きなことに汗をかかない」という言い回しがあるが、まさにそんな感じ」と話した。

「ぜひこのCMを楽しんでほしい。踊りもあって、歌もあって、美しい景色もあって、私自身(このCMの撮影を)本当に楽しんだ」(ヒュー)。
《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集