富士スピードウェイ、気軽に参加できる四輪・二輪サーキット体験走行会を開催…8月2日

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ライディングチャレンジツアー
  • ライディングチャレンジツアー
  • ブリーフィング
  • ドライビングチャレンジツアー
富士スピードウェイは、自身の乗用車やバイクでサーキット走行を気軽に体感できる「ドライビングチャレンジツアー」と「ライディングチャレンジツアー」を8月2日に開催する。

同イベントは、「サーキットを走行したいけど、いきなりフリー走行は不安。でも体験走行だけでは物足りない」というユーザーニーズに応えるプログラムとなっており、コース上をペースカーが先導して走行することで、安全に本格的なサーキット体験ができる。

また四輪車で走る場合、ヘルメットやグロ-ブといった特別な装備も必要なく、二輪車も市販のバイク用ジャケット等を着用して走行可能。事前に走行ラインや注意点を説明するブリーフィングを行うため、初めての人でも安心して参加できる。

四輪・二輪ともに、ショートサーキット先導走行を7周、レーシングコース先導走行を6周行う。参加料は、四輪6000円/1台、二輪車5000円/1台。申し込みは7月2日より先着順で受け付ける。定員は四輪18台、二輪が25台。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集