【光岡 リューギ 発表】伝統と先進性を融合したミディアムセダン[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
光岡自動車 リューギ 発表
  • 光岡自動車 リューギ 発表
  • 光岡自動車 リューギ 発表
  • 光岡自動車 リューギ 発表
  • 光岡自動車 リューギ 発表
  • 光岡自動車 リューギ 発表
  • 光岡自動車 リューギ 発表
  • 光岡自動車 リューギ 発表
  • 光岡自動車 リューギ 発表
光岡自動車の新型セダン『リューギ(Ryugi)』の発表会が渋谷区で開かれた。

リューギは、光岡自動車の伝統である丸目のヘッドライトに大型のラジエターグリルをもつクラシカルなデザインをもち、1.5リットルガソリンエンジン搭載モデルに加えて、1.5リットルエンジンに45kW(65ps)を発生するモーターを組み合わせた、同社初のハイブリッドモデルもラインナップする。

ボディサイズは、全長4510×全幅1695×全高1485mm(HVモデルは1460mm)、最高出力103ps(同74ps)、最大トルク132Nm(同111Nm)となっている。

発売は7月27日。価格はガソリンモデルが221万4000~304万5600円。ハイブリッドモデルは309万4200円(シートヒーター装着車は311万400円)となっている。
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集