ゼンリンデータコム子会社、デジタルサイネージ特化イベントに出展

自動車 ビジネス 企業動向
デカスマホサービスイメージ
  • デカスマホサービスイメージ
  • 多言語コンテンツデジタルサイネージ
ゼンリンデータコムの子会社でデジタルサイネージ事業を手掛けるウィルスマートは、6月11日から13日まで幕張メッセで開催される「デジタルサイネージジャパン 2014」に出展する。

デジタルサイネージジャパンは、時間と場所を特定できる唯一の販促・広告・情報発信プラットフォーム「デジタルサイネージ」に特化した専門イベント。当日は、大型のタッチパネル式デジタルサイネージでスマートフォンのアプリケーションを操作できるサービス「デカスマホ」を展示する。

そのほか、多言語地図(日・英・中・韓)をデジタルサイネージ用にカスタマイズしたコンテンツを含む多言語コンテンツとデジタルサイネージ筐体を一体化させた「多言語コンテンツデジタルサイネージ」や、マルチOS(Android、Windows、Linux)対応のデジタルサイネージ向けコンテンツ配信・管理システムを展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • ゼンリン、コンビニでの住宅地図プリントサービスをファミマでも開始 画像 ゼンリン、コンビニでの住宅地図プリントサービスをファミマでも開始
  • 【スマートフォン&モバイルEXPO14】ゼンリンデータコム、高解像度スマホ最適化の「いつもNAVI ドライブ」を訴求 画像 【スマートフォン&モバイルEXPO14】ゼンリンデータコム、高解像度スマホ最適化の「いつもNAVI ドライブ」を訴求
  • ゼンリンデータコム、QNX CARプラットフォーム対応の いつもNAVI を発表 画像 ゼンリンデータコム、QNX CARプラットフォーム対応の いつもNAVI を発表
  • マイクロアド、バス車内・バス停へのデジタルサイネージ広告の配信実験を実施 画像 マイクロアド、バス車内・バス停へのデジタルサイネージ広告の配信実験を実施

特集

おすすめのニュース