【眠ったら負け】観戦するのも真剣勝負! ルマン24時間生中継決定

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ジェイ・スポーツは、世界3大レースに数えられる「ル・マン24時間レース」を、6月14日から15日かけて、スタートとゴールを中心に約16時間生中継する。

4月から11月にかけて、全8戦で世界を転戦するFIA世界耐久選手権(WEC)。その中でも世界中のモータースポーツファンを巻き込んで最も盛り上がりを見せるのが、6月14日~15日に開催される「ル・マン24時間レース」 。2014年はトヨタ、アウディ、ポルシェの3ワークスによる三つ巴の戦いが注目されている。

参戦3年目を迎えるトヨタは、2014年開幕戦から2連勝と絶好調。しかし、2013年王者のアウディも、R18 etron-quattroにさらなる磨きをかけ、ル・マン12度目の優勝、そしてWEC総合3連覇を狙っている。そして、2014年WEC戦線に復活したポルシェは、ル・マンで過去16度優勝のプライドを懸け、レースに臨む。

また、J SPORTS LIVE+オンデマンドでは、オンデマンド限定映像を含むレースの完全LIVE配信を行う。

伝統と栄光のル・マン24時間レースをJ SPORTSが生中継&LIVE配信

《礒崎遼太郎@CycleStyle》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集