【北京モーターショー14】ホンダ スピリア コンセプト…トランスミッションには8速DTCを搭載[詳細画像]

自動車 ニューモデル ショーカーライブラリー

東風ホンダ スピリア コンセプト(北京モーターショー14)
  • 東風ホンダ スピリア コンセプト(北京モーターショー14)
  • 東風ホンダ スピリア コンセプト(北京モーターショー14)
  • 東風ホンダ スピリア コンセプト(北京モーターショー14)
  • 東風ホンダ スピリア コンセプト(北京モーターショー14)
  • 東風ホンダ スピリア コンセプト(北京モーターショー14)
  • 東風ホンダ スピリア コンセプト(北京モーターショー14)
  • 東風ホンダ スピリア コンセプト(北京モーターショー14)
  • 東風ホンダ スピリア コンセプト(北京モーターショー14)
ホンダの中国法人「東風本田汽車」は新型『スピリア』のコンセプトモデルを世界初公開した。

2.4リットルエンジンには8速の「DCT(デュアル・クラッチ・トランスミッション)」を採用。そのほかにもナビゲーションシステム、フロントウインドウ上に残燃料や速度を表示する「ヘッド・アップ・ディスプレイ」など最新技術が投入されるようだ。

本田技研工業の伊東孝紳代表取締役は「中国のお客様に新商品をスピーディーに届けられるよう、現地での開発、生産を進めている」とコメント。同車は今年後半の販売を予定している。
《ショーカーライブラリー》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集