関西ペイント、マレーシアの塗料企業を子会社化

エマージング・マーケット 東南アジア

関西ペイントは15日、マレーシア子会社のカンサイ・コーティングス・マレーシアが塗料事業会社のPLCラボラトリーの株式を取得し、子会社化したと発表した。

PLCラボラトリーは、防食分野を主軸に床用塗料、防水材などの製品をマレーシア市場をを中心に提供している。国営石油会社のペトロリアム・ナショナル(ペトロナス)の認証商品も有しており、特に石油・ガス関連施設分野において、多くの塗料供給実績がある。

関西ペイントは、この度の株式取得により、同社が所有する多様な製品・技術、人材などを有効活用し、カンサイ・コーティングス・マレーシア及び関西ペイント東南アジア諸国連合(ASEAN)地区グループ各社の汎用分野の事業体制を一層強化することが可能になると予想。また、更に拡販やシェア拡大を実現し、関西ペイントグループの中長期的な業績拡大を図ることができると見込んでいる。
広瀬やよい

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集