南海ラピート車内で結婚式…披露宴は「ジェットストリーム」

鉄道 企業動向

特急ラピートの専用車として運用されている50000系。9・10月の2回、先頭1号車貸切の車内結婚式が行われる。
  • 特急ラピートの専用車として運用されている50000系。9・10月の2回、先頭1号車貸切の車内結婚式が行われる。
  • 披露宴はホテル日航関西空港最上階にあるスカイグリル「ジェットストリーム」で行われる。
南海電気鉄道などは5月14日、関西国際空港(関空)のアクセス特急『ラピート』車内での結婚式「Wedding Express Rapi:t bound for Hotel Nikko Kansai Airport」を、9月21日と10月11日に実施すると発表した。

『ラピート』運転開始と関空開港の20周年記念イベントの一環で、新関西国際空港とホテル日航関西空港との共同企画。難波11時30分発の『ラピート』1号車を貸し切って人前挙式で執り行う。終点の関西空港駅には12時07分に到着し、12時40分から16時10分までホテル日航関西空港11階スカイグリル「ジェットストリーム」で披露宴を行う。

募集組数は9月21日、10月11日とも各1組。料金は133万円(挙式・披露宴、40人)となる。申込みは6月13日まで、ホテル日航関西空港ウェブサイトの専用フォームなどで受け付ける。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集