ガーミン、視野角200度の超広角ドライブレコーダー発売

自動車 テクノロジー 安全

ガーミン・GDR190J
  • ガーミン・GDR190J
  • ガーミン・GDR190J
  • ガーミン・GDR190J
  • ガーミン・GDR190J
米国・ガーミン社正規代理店のいいよねっとは、デュアルレンズ搭載の新型ドライブレコーダー「GDR190J」を5月24日より発売する。

新製品は、2つのレンズによって水平200度のパノラマ撮影を実現。ディスプレイは使用時のみオープンできる格納式、コンパクトな設置でドライバーの視野を確保する。

フレームレートは30fpsで途切れの無い滑らかな録画に対応、常時録画に加え、万が一の際はショック感知時の自動ファイル保護機能、手動保護で大切な録画ファイルの消失を防ぐ。

パーキングモードでは、画像内で動いているものを感知した際に自動録画を開始、駐車時のもらい事故や車上荒らしなどを記録。前方衝突警告(FCWS)機能は、前方の車との距離が接近しすぎた場合にアラートで知らせてくれる。また、スピードカメラアラート機能を搭載し、オービスなどの自動速度取り締まり装置の存在を教えてくれる。

録画した映像は、付属ソフト「PC Tool」で再生と解析が可能。旅先の美しい景色だけでなく、地図上のどの場所でどれくらいのGがどちらの方向に掛かったのかなど、アクシデントの解析ができる。

価格は3万9744円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集