マーク・フィールズ 元マツダ社長、フォードの新CEOに…正式発表

自動車 ビジネス 企業動向

フォードモーターの新社長兼CEOに就任するマーク・フィールズCOO
  • フォードモーターの新社長兼CEOに就任するマーク・フィールズCOO
米国の自動車大手、フォードモーターは5月1日、最高経営者の交代を発表した。

同社の発表によると、現職のアラン・ムラリー社長兼CEOが、7月1日付けでフォードモーターを退職。同CEOは2006年9月から、「ワン・フォード」計画を推進してきた。これに一応の区切りがついたことから、フォードモーターを去る決断をした。

アラン・ムラリー社長兼CEOの後任には、マーク・フィールズCOOが昇格する予定。マーク・フィールズ氏は2005年から、同社の北米事業を率いてきた。そして2012年12月、フォードモーターのCOOに。日本では、マツダの元社長として知られている。

マーク・フィールズ氏は、現在53歳。なお、マーク・フィールズCOOが、フォードモーターの新社長兼CEOに着任するのは、7月1日となる。

フォードモーターのビル・フォード会長は、「マークは25年に渡り、世界中のフォードモーターの事業を強化してきた。彼は今、CEOとして、フォードモーターを将来へ導く準備が整った」と述べている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集