【INDYCAR 第2戦】ハンター=レイ、ロングビーチの予選でポール獲得...琢磨は15番手

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ポールを獲得したライアン・ハンター=レイ
  • ポールを獲得したライアン・ハンター=レイ
  • ライアン・ハンター=レイ
  • ジェームズ・ヒンチクリフ
  • 佐藤琢磨
  • 佐藤琢磨
アンドレッティ・オートスポーツのドライバーであるライアン・ハンター=レイは4月12日、ロングビーチの市街地コースで行われたトヨタグランプリ・オブ・ロングビーチの予選でトップタイムを記録し、13日の決勝レースをポールポジションからスタートすることとなった。

ハンター=レイは最終ラップで1分7秒8219のタイムを記録し、No.27の車を運転するチームメイトのジェームズ・ヒンチクリフを0.1184上回り、ポールを獲得した。

「それはこのチームが、僕に必要なものを必要な時に与えてくれた結果だ。誰がベストラップを叩き出すかわからなかったね。それは皆のためのセッションだった。僕達にとって良いスタートだが、明日はチャレンジになるだろう。僕達はスタンディング・スタートを行って、ビーチでの長い一日が待ち受けている。僕達はこれまで2番手からのスタートだったが、遂に大きな結果を得ることができたね」とハンター=レイは語った。

5つのチームがファイアストーン・ファースト6を代表し、予選1位から6位までは0.2513秒の僅差に収まることとなった。

なお、2013年の同レースで勝利した佐藤琢磨は、予選第1セッションでの予選妨害ペナルティ(彼の最も速かった2ラップのタイムの取り消し)を受け、15番手からのスタートとなった。

トヨタグランプリ・オブ・ロングビーチの予選結果

1. ライアン・ハンター=レイ(ホンダ)
2. ジェームズ・ヒンチクリフ(ホンダ)
3. セバスチャン・ボーデイス(シボレー)
4. ジョセフ・ニューガーデン(ホンダ)
5. ジャック・ホークスワース(ホンダ)
6. サイモン・パジェノ(ホンダ)
7. スコット・ディクソン(シボレー)
8. マルコ・アンドレッティ(ホンダ)
9. エリオ・カストロネベス(シボレー)
10. ジャスティン・ウィルソン(ホンダ)




15. 佐藤琢磨
《河村兵衛》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース