BMW、X7 の生産計画を発表…最上級SUV

自動車 ニューモデル 新型車

新型 BMW X5 (フランクフルトモーターショー13)
  • 新型 BMW X5 (フランクフルトモーターショー13)
ドイツの高級車メーカー、BMWは3月28日、米国サウスカロライナ州スパータンバーグ工場において、新型車の『X7』の生産を行う計画を発表した。

スパータンバーグ工場は1994年に稼働。BMWにとって、初の米国生産拠点となった。同工場は、BMWのSUV、「Xシリーズ」の主力生産拠点に位置づけ。現在は『X5』、『X6』、『X3』などを生産している。また、新型車の『X4』も、同工場で生産することが決定済み。

今回、生産計画が公表されたX7は、Xシリーズの頂点に立つ新型車。BMWの最上級サルーンには、『7シリーズ』がある。現時点ではX7の詳細は明らかにされていないが、SUVのXシリーズに、7シリーズ並みの広さやラグジュアリー性を持たせたのが、X7となるもよう。

なお、BMWグループはX7の生産準備として、2016年までにスパータンバーグ工場に10億ドル(約1030億円)を投資。生産ラインの改修などに取り組む。

BMWグループのノベルト・ライトホーファー取締役会会長は、「X3、X5、X6、X4に続いて、新型そして大型のXモデル、X7を追加する。このX7は、スパータンバーグ工場のみで生産し、世界市場へ投入する」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集