ホンダ、FCXクラリティ をさいたま市、神奈川県、大阪府に納車

自動車 ビジネス 企業動向
ホンダ・FCXクラリティ
  • ホンダ・FCXクラリティ
  • ホンダ・FCXクラリティ
  • ホンダ・FCXクラリティ
ホンダは3月25日、燃料電池電気自動車『FCXクラリティ』を、新たにさいたま市、神奈川県、大阪府に順次納車すると発表した。

FCXクラリティは、一般家庭のおよそ6日分の使用電力を供給できる、最大出力9kWの外部給電機能を装備する。今後、各自治体では公用車として活用するほか、災害時の電力供給対応の検証やイベントでも運用。外部給電機能を含めた燃料電池電気自動車の使い勝手、活用方法に関する各種データは、各自治体からホンダにフィードバックされる。

同社では、このデータをもとに、燃料電池電気自動車の活用方法を検証し、量産化と普及に向けた研究開発に活かしていく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • 2015年の市場導入を控える燃料電池車(FCV)の状況は? 画像 2015年の市場導入を控える燃料電池車(FCV)の状況は?
  • 燃料電池フォークリフトの水素タンクの規制緩和…オール金属製の実証実験が可能に 画像 燃料電池フォークリフトの水素タンクの規制緩和…オール金属製の実証実験が可能に
  • 豊田通商、直接メタノール燃料電池事業に参画…米国ベンチャーと代理店契約 画像 豊田通商、直接メタノール燃料電池事業に参画…米国ベンチャーと代理店契約
  • 【CES14】トヨタが自動運転ではなく“燃料電池車推し”で臨んだ理由 画像 【CES14】トヨタが自動運転ではなく“燃料電池車推し”で臨んだ理由

特集