ガーミン、新型ランニングGPSウォッチを発売…トレーニングデータ分析を強化

自動車 テクノロジー カーナビ/カーオーディオ新製品
ガーミン・ForeAthlete620J/220J
  • ガーミン・ForeAthlete620J/220J
  • ガーミン・ForeAthlete620J
  • ガーミン・ForeAthlete620J
  • ガーミン・ForeAthlete620J
  • ガーミン・ForeAthlete620J
  • ガーミン・ForeAthlete220J
  • ガーミン・ForeAthlete220J
米ガーミン社正規代理店のいいよねっとは、GPS搭載ランニング用リストウォッチ「ForeAthlete620J」と「ForeAthlete220J」の2機種を4月末頃に発売する。

新モデル2機種は、より小さく軽く薄くファッショナブルに外観としながらも大幅な機能強化を図った。

ForeAthlete620Jでは、Gセンサー内蔵の新型ハートレートセンサー「HRM-Run」と組み合わせることで、多様なトレーニングデータ分析を実現。身体上下動やシューズ接地時間、VO2max(最大酸素摂取量)の計測に加え、VO2maxと運動強度を元に回復時間を推測することもできる。

価格(税抜)はForeAthlete620Jが3万6800円、HRM-Run付のセットモデルが4万3800円。ForeAthlete220Jが2万5800円、セットモデルが3万1800円。
《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース