ひたちなか海浜鉄道、消費税率引上げでも運賃据置き

鉄道 企業動向
ひたちなか海浜鉄道は消費税率が引き上げられる4月1日以降も現行運賃を据え置く。
  • ひたちなか海浜鉄道は消費税率が引き上げられる4月1日以降も現行運賃を据え置く。
ひたちなか海浜鉄道は2月27日、消費税率の5%から8%への引上げ(4月1日)について、運賃を改定せず現行運賃に据え置くと発表した。

普通旅客運賃と定期旅客運賃が対象。4月1日以降も乗車券や定期券は現行の発売額と変わらない。同社は「消費税引き上げによるご利用のお客さまの負担増による影響を勘案」したとしている。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集