【AMAスーパークロス第8戦】ダバロス、東地区250SXクラスでキャリア初勝利を飾る

モーターサイクル エンタメ・イベント
マーティン・ダバロス
  • マーティン・ダバロス
  • ジョージア・ドーム
  • アダム・シアンシアルロ
2月22日、AMAスーパークロスの第8戦がアトランタのジョージア・ドームで6万9785人の観客を集めて行われた。モンスターエナジー/プロサーキット/カワサキのマーティン・ダバロスが東地区250SXクラスでの彼のキャリアにおける初勝利を手にしている。

東地区250SXクラスのメインイベントは、モンスターエナジー/プロサーキット/カワサキのアダム・シアンシアルロがホールショットを獲得したが、ダバロスは即座にシアンシアルロを交わしてトップに立ち、第7ラップまでに5.1秒のアドバンテージを確保した。

レースが中盤に至る頃、ゲイコ・ホンダのジャスティン・ボーグルが3番手のポジションを確保し、シアンシアルロは2位でフィニッシュすることとなった。

「この勝利をチームに与えることができ、とても幸せに思う。多くの人々が僕をサポートしてくれて、勝利を得られたことは素晴らしいと感じているよ」とダバロスは語った。

尚、モンスターエナジー・スーパークロスは引き続き、3月1日(土)にインディアナポリスのルーカスオイル・スタジアムで開催される予定である。

東地区250SXクラス第2戦結果

1. マーティン・ダバロス(カワサキ)
2. アダム・シアンシアルロ(カワサキ)
3. ジャスティン・ボーグル(ホンダ)
4. ベール・ワートン(ホンダ)
5. ブレイク・バゲット(カワサキ)

東地区250SXクラスシーズン累積ポイント

1. アダム・シアンシアルロ(カワサキ) ‐ 47
2. マーティン・ダバロス(カワサキ) ‐ 45
3. ブレイク・バゲット(カワサキ) ‐ 38
4. ジャスティン・ボーグル(ホンダ) ‐ 36
5. ヴィンス・フリース(ホンダ) ‐ 33
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集