【ジュネーブモーターショー14】ボルボ謎のコンセプトカー、レインコートの隙間から正体判明…コンセプト エステート

自動車 ニューモデル 新型車

ボルボ コンセプト エステート の予告イメージ
  • ボルボ コンセプト エステート の予告イメージ
  • ボルボ コンセプト エステート の予告イメージ
  • ボルボ コンセプト エステート の予告イメージ
  • ボルボ コンセプト エステート の予告イメージ
スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズが3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー14で初公開する謎のコンセプトカー。同車の正体が判明した。

これは、スウェーデンのレインコートブランド、「ストゥッテルハイム」(STUTTERHEIM)が公式サイトで明らかにしたもの。ストゥッテルハイムは2010年に誕生。デザイナーのアレキサンダー・ストゥッテルハイム氏が、かつてスウェーデン漁師が着ていたコートをモチーフに、現代流にアレンジしたレインコートを発表し、人気を得ている。

ストゥッテルハイムが公表したボルボカーズの謎のコンセプトカーの正体が、『コンセプト エステート』。レインコートブランドがボルボのコンセプトカーの正体を知っている理由は、コンセプト エステートを覆うカバー(レインコート)を手がけたのが、ストゥッテルハイムだからだ。

ストゥッテルハイムは、コンセプト エステートの予告イメージを数点公開。ボルボのエステートといえば、ステーションワゴンを意味するが、レインコートの隙間から見えるボディは、3ドアのシューティングブレークとなるようだ。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集