【ジュネーブモーターショー14】ボルボの謎のコンセプトカー、シルエットが見えた…ワゴンボディか

自動車 ニューモデル 新型車

ボルボの謎のコンセプトカーの予告イメージ
  • ボルボの謎のコンセプトカーの予告イメージ
スウェーデンの高級車メーカー、ボルボカーズが3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー14でワールドプレミアする謎のコンセプトカー。同車に関して、最初の予告イメージが公開された。

これは2月21日、ボルボカーズが公式Twitterページで明らかにしたもの。車名も公表されていない謎のコンプセプトカーについて、1枚目の予告イメージを配信している。

現時点で判明しているのは、このコンセプトカーが、ボルボカーズの最新コンセプトカー3部作の、最後を飾る第3モデルになること。また、新世代車台の「スケーラブル・プラットフォーム・アーキテクチャー」を基本に、環境性能に優れる「ドライブ-E」パワートレインを搭載することも決定済み。

今回、ボルボカーズが配信した予告イメージは、車体がカバーで覆われた状態。コンセプトカー第1弾の『コンセプト クーペ』は2ドアクーペ、第2弾の『コンセプト XCクーペ』は2ドアのSUVだった。

これに対して、第3のコンセプトカーは、そのシルエットから、5ドアのステーションワゴンまたは、3ドアのシューティングブレークとなる可能性が高い。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集