トヨタ ヴィッツ、欧州で増産…年産22万台へ

自動車 ビジネス 企業動向
トヨタ ヤリス(日本名:ヴィッツ)
  • トヨタ ヤリス(日本名:ヴィッツ)
  • トヨタ ヤリス(日本名:ヴィッツ)
  • トヨタ ヤリス(日本名:ヴィッツ)
トヨタ自動車の欧州法人、欧州トヨタは2月14日、『ヤリス』(日本名:『ヴィッツ』)の欧州での生産台数を増やすと発表した。

欧州向けのヴィッツは、フランスのTMMF(トヨタ・モーター・マニュファクチャリング・フランス)で生産中。欧州トヨタによると、2014年6月からTMMFに第3シフトを追加。ヴィッツの増産に乗り出す。

増産の理由は、ヴィッツに対する欧州での需要が伸びているため。これには、欧州専用車の『ヤリス ハイブリッド』も含まれる。第3シフトの追加により、TMMFの2014年の生産能力は、15%増の約22万台となる見込み。

なお、第3シフトの追加に際して、TMMFでは500名を増員する計画。TMMFの総従業員数は、4000名以上へ増える。

TMMFでは2014年6月の第3シフト実施まで、土曜日数日の操業で需要に応える方針。TMMFの青木 是篤 社長は、「販売増が見込まれるため、増産を決めた。2014年は15%増のおよそ22万台が生産できるだろう」と述べている。
《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース