ボルボ S60、豪V8スーパーカー レーサーが完成…5.0 V8は650ps

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ボルボ S60 V8スーパーカー
  • ボルボ S60 V8スーパーカー
スウェーデンのボルボカーズのモータースポーツパートナー、ポールスターレーシングは2月12日、オーストラリアにおいて、ボルボ『S60 V8スーパーカー』を初公開した。

V8スーパーカーシリーズは、FIA(国際自動車連盟)公認のツーリングカーレース。GM傘下のホールデンとフォードモーターの2社が参戦し、オーストラリアで人気のモータースポーツだ。2013年シーズンは、日産『アルティマ』とメルセデスベンツ『Eクラス』が新たにエントリーし、盛り上がりを見せた。

このV8スーパーカーシリーズに、ボルボカーズは2014年シーズンから、『S60』で参戦することを決定。ボルボカーズのモータースポーツパートナー、ポールスターレーシングと共同で、S60をベースにしたマシンの開発に進めてきた。

今回、発表されたボルボS60 V8スーパーカーの心臓部には、『S80』や『XC90』用の「B8444S」型4.4リットルV型8気筒ガソリンエンジンが収まる。このヤマハ製V8をベースに、ポールスターレーシングが、排気量を5.0リットルに拡大するなどのチューニングを実施。その結果、最大出力(予想値)650ps/7500rpmを獲得する。

また、車両重量は、ドライバー込みで1410kg。トランスミッションは、6速シーケンシャル。ボルボS60 V8スーパーカーは、0‐100km/h加速3.2秒、最高速298km/hオーバーの性能を実現した。

ボルボS60 V8スーパーカーは2月15日、シドニーで行われる公式テストに参加。3月2日、アデレードで決勝レースを迎える2014年シーズンの開幕戦に備える。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集