新京成電鉄、2月23日から「SL」導入

鉄道 企業動向
新京成電鉄は2月23日から駅ナンバリングを順次導入する。画像は高根木戸駅を表す「SL18」。
  • 新京成電鉄は2月23日から駅ナンバリングを順次導入する。画像は高根木戸駅を表す「SL18」。
  • 駅ナンバリングは駅名標などに掲出する。
新京成電鉄は2月3日、新京成線に駅番号制(駅ナンバリング)を導入すると発表した。

同線の駅ナンバリングはアルファベット2文字と数字で表現される。アルファベットは新京成線(Shin-Keisei Line)を表す「SL」。数字は松戸駅から順に付番し、松戸駅は「SL01」、新鎌ヶ谷駅は「SL11」、京成津田沼駅が「SL24」になる。

駅ナンバリングは駅名標や運賃表、路線図、車内案内表示器などで掲出、表示する。2月23日から順次展開する予定。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集