【ジャパンキャンピングカーショー14】過去最大の300台が集結、2月7-11日

モータースポーツ/エンタメ エンタメ・イベント

「ジャパン・キャンピングカーショー2014」が2月7日から11日の5日間、幕張メッセにて開催される。過去最大・アジア最大規模となる約300台のキャンピングカーが展示される。

今年の出展傾向は「豪華仕様」車のほかにも、「目的別仕様」車の多いことが特徴。停電時に役立つ車や、趣味に特化した車など、各社ともユニークで新しいライフスタイルを提案する車を続々登場させる。また、国産に限らず、海外からのキャンピングカーも多く出展されるのも今年の特徴だ。

また、プレミアムクラスの中でも各段の広さを提供するキャンピングカー、「バーストナジャパン・ロードトレックジャパン」が初登場するほか、ダイハツグループが初出展。『アトレーワゴン』ベースの低価格軽キャンパー『楽旅』を展示する。

入場料は当日券が一般(高校生以上)800円、小人(小・中学生)500円。前売券は一般600円、小人400円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集