【ジュネーブモーターショー14】中国のクオロス、第2の市販車を予告

自動車 ニューモデル 新型車

ジュネーブモーターショー14で発表するクオロス車の予告画像
  • ジュネーブモーターショー14で発表するクオロス車の予告画像
  • ジュネーブモーターショー14で発表するクオロス車の予告画像
中国上海に拠点を置くQOROS(クオロス)オートモーティブ社は12月27日、スイスで2014年3月に開催されるジュネーブモーターショー14において、クオロスブランドの2番目の市販車を初公開すると発表した。

同社は、2007年に設立された新興自動車メーカー。同社は欧州において、ドイツのミュンヘンやオーストリアのグラーツにデザインスタジオを置いて活動してきた。

そして2013年3月、ジュネーブモーターショー13では、QOROSオートモーティブ社の市販第一号車として、『クオロス3』をワールドプレミアした。クオロス3は、欧州で主力のCセグメントサイズの4ドアセダン。2013年11月に中国市場で発売されたばかりだ。

このクオロス3に続く第2の市販車を、2014年3月のジュネーブモーターショー14で初公開する計画。現時点では、その詳細は明らかになっていないが、同社は「2014年に中国市場に投入する」とだけ、公表している。

なお同社は、この新型車の予告イメージを2点公開。フロントグリルやLEDテールライトなど、クオロス3とは違う特徴が見て取れる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集