ホンダの新興国向け小型セダン、シティ に無限仕様…フィリピン

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ シティ 無限仕様
  • ホンダ シティ 無限仕様
  • ホンダ シティ 無限仕様
  • ホンダ シティ 無限仕様
ホンダが、東南アジアなどの新興国で販売している小型4ドアセダン、『シティ』。同車にフィリピンで、無限(MUGEN)仕様が設定された。

これは12月20日、ホンダの現地法人、ホンダカーズフィリピンが明らかにしたもの。同社は「フィリピン国内で、『シティMUGEN』を限定車として発売する」と発表している。

無限ならではのスポーティな装いが、シティMUGENのハイライト。純正のMUGENエアロパーツが追加され、スポーツ性を強化した。このエアロパーツは、前後バンパースポイラー、サイドスカート、リアスポイラーで構成。とくに、リアスポイラーは、そびえ立つ大型デザインとしたのが目を引く。

また、MUGENのフロントスポーツグリルも装着。ベース車両の控え目な雰囲気を、一新することに成功している。ホンダカーズフィリピンによると、「SUPERLATIVE ACTIVE SPORTS」が開発テーマだという。

シティMUGENは、フィリピン国内の29か所のホンダ正規ディーラーを通じて、限定20台を販売する計画。なお、1.5リットル直列4気筒ガソリンエンジンには、変更は加えられていない。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集