【東京オートサロン14】新型ハスラー のカスタマイズモデルなどを出展

自動車 ビジネス 企業動向

スズキ・ハスラー カスタマイズ
  • スズキ・ハスラー カスタマイズ
  • スズキ・スペーシア カスタム S-コンセプト
スズキは、2014年1月10日から12日まで、幕張メッセで開催される「東京オートサロン2014 with NAPAC」に出展する。

今回のスズキブースでは、新型『ハスラー』をベースとした『ハスラー カスタマイズ』を参考出品する。「スポーティー クロスオーバー」をコンセプトに、専用バンパーや専用エアロパーツにより、活発で挑戦的なイメージを表現。黄色と白色の2トーンカラーを採用し、新型ハスラーの新たなデザインを提案する。

また、『スペーシア カスタム』をベースとした『スペーシア カスタム S-コンセプト』を展示する。「プレミアム ユーロスポーツ」をコンセプトに、専用デザインのバンパーを採用し、パールホワイトの車体にはカーボンプリントステッカーのルーフとブラックメッキのスポイラー類で加飾。スポーティーでありながら大人の雰囲気が漂うモデルとなっている。

このほか、新型『ハスラー』、『スペーシア カスタム』、『ワゴンRスティングレー』、『アルト ラパン ショコラ』、『ソリオ』、『スイフトスポーツ』に純正用品の装着とステッカーで装飾した車両を展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集