ANA、燃料油上昇などで各種運賃を値上げ…2014年3月7日から

航空 企業動向

全日本空輸(ANA)は、2014年3月7日から搭乗分の国内線片道運賃、プレミアム運賃など各種運賃を値上げすると発表した。

同社では、コスト構造改革などの費用削減努力と増収努力で収支改善に向けて取り組んできたものの、円安影響による燃油費増加の影響が経営努力のみでは賄えない水準まで達しており、今回利用者に負担してもらわざるを得ないと判断、2014年3月7日搭乗分から運賃、料金の値上げを実施する。

一方、同社では新たに設定した新運賃「旅割21」「旅割60」に続き、2014年春に、新運賃「旅割75」を設定し、割引運賃のバリエーションを充実させるとしている。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集