【INDYCAR】ニューガーデン、来シーズンに向け新しいエンジニアと共同作業

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

SFHRのドライバーであるジョセフ・ニューガーデンが、2014年度シーズンに向けて、新しいチーフエンジニアであるジェレミー・マイレスと共に、セブリング・インターナショナル・レースウェイでテストを行った。

マイレスはアンドレッティ・オートスポーツのジェームズ・ヒンチクリフのチーフエンジニアとして移籍したネイサン・オルークに代わって、サラ・フィッシャー・ハートマン・レーシング(SFHR)のチーフエンジニアへの昇格を受け、2014年3月28日から30日の間に開催されるセントピーターズバーグのシーズン開幕戦より、合計18戦のシーズンをニューガーデンと共に働くこととなる。

「セブリングのテストは、管理の役割を果たす機会の為に良いものだった。僕達はテスト計画をこなして、当初の目的をを達成できた。ホリデーの前に、僕達がプログラム通りに進捗し、新しい年から適切な状況からトライできるのは良いことだ」とニューガーデンは語った。

2014年2月3日と4日に行われるセブリングでの別のテストは、バーバー・モータースポーツ・パークでのオープンテストへと導かれ、ニューガーデンは2013年4月に同じ場所で行われたレースで、参加ドライバー中最高の13ポジションを駆け上って9位でフィニッシュするという結果を得た。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集