【東京オートサロン14】ホンダ、ヴェゼル モデューロ コンセプト などを出展

自動車 ビジネス 企業動向

ホンダは、2014年1月10日から1月12日まで幕張メッセで開催される「東京オートサロン2014 with NAPAC」に出展、その概要を発表した。

四輪車は、新ジャンルのクルマ『ヴェゼル』の上質感、スポーツ感を追求した『ヴェゼル モデューロ コンセプト』、無限のコンセプトモデル『無限 ヴェゼル コンセプト』、『N-WGN』をベースに甘い空間を演出する『N-WGN マカロン カラー コレクション』を展示。さらに、こだわりを大切にして走る楽しさを極めた『N-ONE モデューロ コンセプト』、街中からちょっとしたアウトドアまでアクティブに使いこなせるTRAIL SHOESをモチーフにした『N-BOX + エレメント コンセプト』など、楽しくバリエーション豊かなモデルを展示する。

二輪車は、東京モーターショー2013に出展した『ゴールドウイング F6C』、11月のミラノショーに出展した『CBR1000RR SP』や、アメリカンキャラクター「ミュータント タートルズ」とコラボレーションした『GROM・ミュータント タートルズ カスタマイズコンセプト』のコンセプトモデルと、用品を装着した『リトルカブ・55周年スペシャル』といったカスタマイズモデルを展示する。

レース車両では、MotoGPクラスにおいて、2013年3冠を獲得した『RC213V』や、SUPER GTシリーズGT300クラスで2冠を獲得した『CR-Z GT』、さらに全日本選手権スーパーフォーミュラにおいて2013年ドライバーズチャンピオンを獲得した『SF13』などを展示。また、2014年から開始となる「N-ONE ワンメイクレース」用車両を4台展示する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集