【デトロイトモーターショー14】メルセデス Cクラス 新型、初公開へ…米国仕様に329psの3.0 V6ターボ設定

自動車 ニューモデル 新型車

新型メルセデスベンツ Cクラス(米国仕様)
  • 新型メルセデスベンツ Cクラス(米国仕様)
  • 新型メルセデスベンツ Cクラス (アバンギャルド)
  • 新型メルセデスベンツ Cクラス (アバンギャルド)
  • 新型メルセデスベンツ Cクラス (アバンギャルド)
  • 新型メルセデスベンツ Cクラス (アバンギャルド)
  • 新型メルセデスベンツ Cクラス (アバンギャルド)
  • 新型メルセデスベンツ Cクラス (アバンギャルド)
  • 新型メルセデスベンツ Cクラス (エクスクルーシブ ライン)
ドイツの自動車大手、ダイムラーが12月16日、欧州で発表した新型メルセデスベンツ『Cクラス』。そのワールドプレミアは2014年1月、米国で開催されるデトロイトモーターショー14に決定した。

メルセデスベンツはデトロイトモーターショー14において、米国仕様の新型Cクラスを初公開する予定。すでに公表されている欧州仕様とは、エンジンが異なるのが特徴になる。

欧州仕様は、発売当初、3グレードを設定。「C180」は直噴1.6リットル直列4気筒ガソリンターボで、最大出力156ps。「C200」は直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボで、最大出力184psを発生する。「C220ブルーテック」は直噴2.2リットル直列4気筒ターボディーゼルで、最大出力170psを引き出す。

これに対して、米国仕様では、導入当初は2グレードをラインナップ。「C300・4マチック」と「C400・4マチック」が設定される。駆動方式は、ともに4WD。

C300・4マチックは、欧州向けC200の直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボを高出力化して積む。最大出力は235ps、最大トルクは37.8kgmを獲得。欧州向けC200に対して、51psも力強い。

さらにパワフルな新型Cクラスを求める顧客に用意されるのが、C400・4マチック。直噴3.0リットルV型6気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力329ps、最大トルク49kgmと、ゆとりの走行性能を実現している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集