【株価】国内証券がホンダなど好業績割安4銘柄に注目…株価は明暗分ける

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ フィット 13G Fパッケージ
  • ホンダ フィット 13G Fパッケージ
  • マツダ アクセラ スポーツ XD
  • デュトロ ハイブリッド(参考画像)
  • スバル レヴォーグ
全体相場は反発。

欧米株高、円高一服を受け、主力銘柄の買い戻しが優勢。しかし、米国の金融政策の行方を見極めたいとのムードが強く、上値は限定的。商いは低調で、値幅は57円のレンジにとどまった。

平均株価は前日比125円72銭高の1万5278円63銭と反発。

自動車株は総じて堅調。

トヨタ自動車が40円高の6100円と反発。

ホンダが30円高の4090円と反発。

スズキ、日野自動車、ダイハツ工業、三菱自動車がしっかり。

こうした中、日産自動車が6円安の865円と5日続落。

マツダ、富士重工業が続落。

いすゞ自動車が604円で変わらず。

国内準大手証券では、連続2ケタ経常増益予想の割安銘柄として、自動車セクターではマツダ、富士重工、ホンダ、日野自動車の4社に注目。この日は、株価で明暗を分ける格好となった。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集