東京モノレール、ICカード1円刻みで運賃申請…浜松町~羽田空港間483~490円

鉄道 企業動向

東京モノレールと舞浜リゾートラインは12月13日、消費税率の引上げ(2014年4月1日)に伴う運賃変更を申請した。

東京モノレールの平均改定率は2.845%で、定期運賃が通勤1.522%・通学1.460%、定期外運賃が3.154%。普通旅客運賃は切符が10円単位、ICカードが1円単位の変更となり、定期旅客運賃は一律10円単位で変更する。

普通旅客運賃(大人片道)の場合、初乗り(1.5km以下)は切符160円・ICカード154円で、現行運賃(150円)に比べ切符が10円、ICカードが4円の値上げ。モノレール浜松町~羽田空港国際線ビル・新整備場・羽田空港第1ビル・羽田空港第2ビル間(現行470円)は、切符490円・ICカード483円になる。

東京ディズニーリゾート(千葉県浦安市)を周回するモノレール・ディズニーリゾートラインを運営している舞浜リゾートラインは、普通旅客運賃(大人)を現在より10円高い260円にする。ICカードによる1円単位運賃は導入しない。定期旅客運賃も値上げするが、フリー切符の販売額は据え置く。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集