【INDYCAR】シボレーとホンダ、2015年に向けてエアロキットを開発

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2015年にエアロキットを製造するシボレーとホンダ
  • 2015年にエアロキットを製造するシボレーとホンダ
インディカーは12月12日、シボレーとホンダが個別の空気力学の設定を、インディカーのシャシーに2015年より提供することを発表した。

その革新の為の長い期間の集中の一部として、インディカーは今年の6月にエアロダイナミック・ボディーワーク・キットが、スーパースピードウェイとロード/ストリート/ショートオーバルの分離した仕様を含み、全ての2015年のレースに紹介されると共に利用されることを決定した。

インディカーによってエアロ設定マニュファクチャーの開発が許可された部分の例としては、サイドポッドやエンジンカバー、オーバル・フロントウィング・メイン・プレーンやエンドプレートなどが挙げられる。車のアンダートレイに関する変更の可能性は、安全性の向上を加味した上で、現在検討中である。新しいエアロダイナミクスの施された車のテストは、2014年10月6日に開始され、2015年1月18日に終了することとなる。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集