オートバックス長崎諫早店、12月12日に移転オープン

自動車 ビジネス 企業動向

オートバックスセブンと加盟店契約を結ぶオートバックス長崎は、1994年10月にオープンした「オートバックス長崎諫早店」を移転し、12月12日にオープンする。

新店舗は、旧店舗の東約120メートル、国道34号、国道57号が交わる交差点脇に移転。売場では、タイヤを約1500本展示するほか、さまざまなカー用品を取り揃える。またクルマ販売・買取や、車検をはじめとした各種メンテナンスメニューにも力を入れ、指定工場の強みを生かし、より利便性の高いサービスを提供する。

また、同店舗には、電気自動車やプラグインハイブリッド車用の充電スタンドを設置。設置する充電スタンドは、パナソニック製普通充電スタンド「ELSEEV DNE3000」を採用し、オートバックスグループのイメージカラーであるオレンジ色のカラーリングを施したオリジナル仕様となっている。

12月12日から16日までの5日間、オープンセールを開催する。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集