【東京モーターショー13】レクサスLF-NX…エクステリアからつながるようなセンターコンソール

自動車 ニューモデル 新型車

レクサス LF-NX ターボ(東京モーターショー13)
  • レクサス LF-NX ターボ(東京モーターショー13)
  • レクサス LF-NX ターボ(東京モーターショー13)
  • レクサス LF-NX ターボ(東京モーターショー13)
  • レクサス LF-NX ターボ(東京モーターショー13)
  • レクサス LF-NX ターボ(東京モーターショー13)
  • レクサス LF-NX ターボ(東京モーターショー13)
  • レクサス LF-NX ターボ(東京モーターショー13)
  • レクサス LF-NX ターボ(東京モーターショー13)
レクサスが東京モーターショー13に出展した『LF-NX ターボ』は、エクステリアからつながるようなセンタークラスターを持っている。

レクサスデザイン部主幹の三木鉄雄さんは、インテリアデザインについて、「エクステリアと同様に、金属から削り出したようなモチーフを持たせている」と話す。

そして、センタークラスターにつながるフレームを、インパネからリアまで貫通させ、「あたかもエクステリアとつながっているような、エクステリアの部品の一部のようにデザインした」という。

そして、そのフレーム上にはリモートコントローラーなどが装備される。三木さんは、「フレームを中心にさまざまな機能が付加されているという表現だ。これにより、SUVとしての力強さを、ぶっきらぼうな骨格だけではなく、機能美や構造美を追求し表現した」と語った。
《内田俊一》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集