【ロサンゼルスモーターショー13】BMW、最新モデルそろい踏み…4シリーズカブリオレ、X4、iシリーズ

自動車 ニューモデル モーターショー

BMWプレスカンファレンス(ロサンゼルスモーターショー13)
  • BMWプレスカンファレンス(ロサンゼルスモーターショー13)
  • BMWプレスカンファレンス(ロサンゼルスモーターショー13)
  • BMWプレスカンファレンス(ロサンゼルスモーターショー13)
  • BMWプレスカンファレンス(ロサンゼルスモーターショー13)
  • BMWプレスカンファレンス(ロサンゼルスモーターショー13)
  • BMWプレスカンファレンス(ロサンゼルスモーターショー13)
  • BMWプレスカンファレンス(ロサンゼルスモーターショー13)
  • BMWプレスカンファレンス(ロサンゼルスモーターショー13)
BMWは『4シリーズ カブリオレ』を世界初公開した。

4シリーズ カブリオレは、従来の『3シリーズ カブリオレ』の後継モデルに位置付けられる。

先代3シリーズ カブリオレ同様、3分割の電動メタルルーフを採用。開閉操作はスイッチひとつで行え、要する時間は約20秒。

搭載エンジンは、ガソリンが2種類。トップグレードは、「435i」。直噴3.0リットル直列6気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力306ps/5800-6000rpm、最大トルク40.8kgm/1200-5000rpmを引き出す。

その下に位置する「428i」は、直噴2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンを搭載。最大出力245ps/5000-6500rpm、最大トルク35.7kgm/1250-4800rpmを発生する。

このほか、『X4』やBMM iシリーズを公開した。
《土屋篤司》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集