ジヤトコ、新型スカイラインにハイブリッドFR車用トランスミッションを供給

自動車 ビジネス 企業動向

新型スカイライン
  • 新型スカイライン
ジヤトコは、2014年2月末に発売される日産の新型「スカイライン」に、日産と共同開発のハイブリッドFR車用トランスミッション「JR712E」が搭載されると、11月11日に発表した。

当該ハイブリッドFR車用トランスミッション「JR712E」は、1モーター2クラッチシステムを備えた縦置き型のハイブリッド車用トランスミッションとなる。1モーター2クラッチシステムのハイブリッド車用トランスミッションとしては、従来から発売されている日産『フーガ・ハイブリッド』用以来の市場登場となる。

なお、新型日産スカイラインは11月23日から東京ビッグサイトで始まる東京モータショー2013に展示される。
《山内 博》

編集部おすすめのニュース

特集