日産 キャシュカイ 次期型、ワールドプレミアの準備が完了

自動車 ニューモデル 新型車

英国サンダーランド工場にカバーをかけた状態で並べられた新型キャシュカイ
  • 英国サンダーランド工場にカバーをかけた状態で並べられた新型キャシュカイ
日産自動車が11月7日(日本時間11月8日未明)、欧州で発表する『キャシュカイ』(日本名:『デュアリス』)の次期モデル。同車のワールドプレミアの準備が整った。

これは欧州日産が、公式サイトで明らかにしているもの。新型キャシュカイは、引き続き英国サンダーランド工場で生産されるが、工場の敷地内にカバーをかけた状態で並べられた新型の画像を公開。「間もなく、初公開」と宣言している。

現時点では、新型キャシュカイの詳細は公表されていない。ただし、ルノー日産アライアンスが新開発したモジュラープラットホーム、「CMF」が、新型『エクストレイル』/『ローグ』に続いて採用されることは決定。

なお、欧州日産は、新型キャシュカイの初公開の舞台について、「英国内」とだけ公表。サンダーランド工場から、450km離れた場所でワールドプレミアを行うという。

欧州日産は、「クロスオーバー車の歴史において、次の一章が始まろうとしている」と説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集