【SEMAショー13】VW ゴルフ 新型、早くもカスタマイズ…独H&R

自動車 ニューモデル モーターショー

独H&R社がカスタマイズした新型フォルクスワーゲンゴルフ
  • 独H&R社がカスタマイズした新型フォルクスワーゲンゴルフ
  • 独H&R社がカスタマイズした新型フォルクスワーゲンゴルフ
フォルクスワーゲンの米国法人、フォルクスワーゲンオブアメリカは11月5日(日本時間11月6日未明)、米国ラスベガスで開幕するSEMAショー13において、新型『ゴルフ』のカスタマイズカーを初公開する。

この新型ゴルフ、サスペンションのスペシャリストとして知られるドイツのH&R社がカスタマイズを担当。新型ゴルフに採用された新世代車台、「MQB」に最適な足回りを提案する。

H&R社の得意とするスプリングは、前後ともに公道で最適なパフォーマンスを発揮することを目的に開発。前後ともにローダウンされ、ミシュラン製の高性能タイヤ、「パイロットスーパースポーツ」の225/35ZR19サイズを組み合わせた。

また、前後サスペンションには、H&R社のスタビライザーが装着され、回頭性を追求。ブレンボ製のブレーキは、ディスク径が328mm。3ドアボディをベースに、フォルクスワーゲンの純正エアロキットやセンターエグゾーストが追加され、精悍さを増している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集