日本電産トーソク、ホンダと初の取引、新型CVT用コントロールバルブを供給

自動車 ビジネス 企業動向

日本電産トーソク、ホンダ向け新型CVT用コントロールバルブを生産・供給
  • 日本電産トーソク、ホンダ向け新型CVT用コントロールバルブを生産・供給
日本電産トーソクは、ホンダ向け新型CVT用コントロールバルブの生産・供給を開始したと発表した。

日本電産トーソクがホンダに部品を供給するのは初めて。

コントロールバルブは、トランスミッションの変速を制御する油圧制御モジュール。ホンダに供給開始したCVT用コントロールユニットは、新たにスリーブレス構造のリニアソレノイドバルブを採用し、省スペース、低コスト化を実現した。リニアソレノイドバルブの構造部品の加工、組立精度を高めオイル消費流量を削減、低燃費化に貢献する。

日本電産トーソクのベトナムの生産拠点で生産して、ホンダに供給する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集