JR東日本、秋田で「もやしもん」ラッピング列車を運転…10月1日から

鉄道 企業動向

ラッピング列車のイメージ。車体に「もやしもん」のキャラクターが描かれる。
  • ラッピング列車のイメージ。車体に「もやしもん」のキャラクターが描かれる。
  • 奥羽本線横手駅に停車中の701系2両編成。「もやしもん」のラッピングは701系に施される。
JR東日本秋田支社は、漫画「もやしもん」のキャラクターを車体に描いたラッピング列車を10月1日から運転する。運行初日は横手駅で出発式が行われる。

「もやしもん」は2004年から講談社の漫画誌「イブニング」で連載を開始した漫画。2013年8月号からは「月刊モーニングtwo」に移って連載が続いている。2007年と2012年にはテレビアニメ化されているほか、実写ドラマ版も2010年に放映された。

ラッピングが施されるのは701系。運行初日の10月1日は横手10時57分発の列車で出発式が行われ、記念乗車証などのプレゼントも配布される。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集