ジャガー F-TYPE、2シーターでスポーツカー市場に再参入[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

ジャガー F-TYPE V8 S
  • ジャガー F-TYPE V8 S
  • ジャガー F-TYPE V8 S
  • ジャガー F-TYPE V8 S
  • ジャガー F-TYPE V8 S
  • ジャガー F-TYPE V8 S
  • ジャガー F-TYPE V8 S
  • ジャガー F-TYPE V8 S
  • ジャガー F-TYPE V8 S
昨年パリモーターショー12でアンベイルされたジャガーの新型2シーターロードスター『F-TYPE』。2013年5月よりV6スーパーチャージャーモデルの「F-TYPE」とV8スーパーチャージャーの「F-TYPE V8 S」が国内に導入された。

上級グレードの「V8 S」には、5リットル V8スーパーチャージド・エンジンが搭載されている。このパワーユニットは、最高出力364kW(495ps)と最大トルク625Nmを発生。さらにトランスミッションはZF製の8速ATと採用し、電子制御によるアクティブ・ディファレンシャルが搭載されている。

ボディサイズは、全長4470x全幅1925x全高1310mmで、ホイールベースは2620mm。アルミニウム構造の車両重量は1810kgだ。パフォーマンスは、0-100km/h加速が4.3秒、最高速度が299km/hとなっている。
《太宰吉崇》

編集部おすすめのニュース

特集