【WRC】タイデマンド、WRCジュニアタイトル獲得へ大詰め

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

ポンタス・タイデマンド
  • ポンタス・タイデマンド
  • ポンタス・タイデマンド
  • ポンタス・タイデマンド
WRCは9月26日、22才のスウェーデン人ドライバーであるポンタス・タイデマンドが、来るラリーフランスで2013年度FIAジュニアWRC世界タイトルの獲得に挑むことを紹介した。

ラリーフランスでのイベントとステージで得ることのできるポイントは最大39で、タイデマンドはタイトルを獲得する為に、ポイントランキングで2位にいるスペインのホセ・スアレズよりも12ポイント多く稼がなければならない。

もし彼が十分なポイントを手に入れたとすれば、タイデマンドは2012年のジュニア・ヤング・ドライバーのカテゴリーにおいて優勝した、エルフィン・エヴァンスの達成記録にマッチすることとなる。

「ドイツでのラリー以来、僕はラリーフランスでの準備を整える為に、より多くの走行に取り組んだ。エルフィンが昨年達成したものは本当に印象的で、僕はその記録にマッチできることを祈るだけだ。イベントで勝利し、チャンピオンシップを手にすることが同時にできれば素晴らしいが、僕には幾人かのタフな競争相手がいる。だから僕は集中し続ける以上に何もできないし、自分のベストを尽くすだけだ」とタイデマンドは語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集