オートバックス、三木メガソーラー発電所での売電事業を開始

自動車 ビジネス 企業動向

オートバックス三木メガソーラー発電所
  • オートバックス三木メガソーラー発電所
  • オートバックス三木メガソーラー発電所
  • オートバックス三木メガソーラー発電所
オートバックスセブンは、9月26日より兵庫県三木市の「オートバックス三木メガソーラー発電所」の商業運転を開始した。

同社は、西日本ロジスティクスセンター(兵庫県三木市)内の遊休部分および同センター内建物の一部屋根を利用した太陽光発電の運転を開始し、「再生可能エネルギー固定価格買取制度」に基づく売電事業を開始した。

オートバックス三木メガソーラー発電所の発電出力は約1メガワット、年間想定発電量は約120万kW/h。同事業の開始により、保有資産の有効活用を図るとともに、自然環境にやさしい「再生可能エネルギー」の普及促進に努めていく。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集