【WRC】オジエとエヴァンス、英国のラリーショーに参加

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

グループBアウディ・クアトロA2
  • グループBアウディ・クアトロA2
  • セバスチャン・オジエ
WRCドライバーであるセバスチャン・オジエとエルフィン・エヴァンスが、英国で行われたラリーショーに参加し、走りを披露した。

普段はフォルクスワーゲン『ポロR』を運転しているオジエは、1983年度シーズンにハンヌ・ミッコラとスティグ・ブロムクヴィストの両者によって運転された、エックス‐ワークスのグループBアウディ『クアトロ A2』に乗る機会を得た。

「僕は今日までの人生で、歴史的な車を運転したことが無かったので、素晴らしい機会だった。楽しく、ポロRに比べると大きな違いがあったが、30年の間に物事がどれくらい進化したかを見ることは良かった。この車は僕と同じ年齢だ。僕達は1983年に生まれたからね」とオジエは語った。

一方のエヴァンスは彼がWRCのデビューを飾ることとなった、ラリーイタリアで使用したカタール・Mスポーツのフォード『フィエスタRS』を持ち込んだ。

「多くの人達とエキサイティングな車が集まり、フィエスタRSでステージを走るのは楽しかったよ。僕達がフィエスタR5でラリーGBを行う為に戻った時、皆にまた会えることを希望している」と彼は語った。
《河村兵衛》

編集部おすすめのニュース

特集