京成スカイライナー、乗換検索サイトから予約・購入が可能に…9月26日から

鉄道 企業動向

乗換検索サイトの一例(NAVITIME)。検索結果に予約ボタンが表示され、これを押すと予約・購入画面に移動する。
  • 乗換検索サイトの一例(NAVITIME)。検索結果に予約ボタンが表示され、これを押すと予約・購入画面に移動する。
  • 京成高砂駅を通過するスカイライナー。上野~成田空港間を結んでいる。
京成電鉄などは9月24日、京成上野~成田空港間を結ぶ特急スカイライナーについて、インターネット上の乗換検索サイトから切符の予約・購入が可能になるサービスを導入すると発表した。26日から開始する。

スカイライナーの切符は駅窓口のほか同社ウェブサイトで予約・購入できるが、26日からは駅探、NAVITIME、乗換案内、Yahoo!路線情報の各検索サイトにも対応する。パソコンやスマートフォンで各検索サイトにアクセスし、検索結果にスカイライナーが表示された際、「京成カイライナー予約」のボタンを押すと予約・購入画面に移動する。

今回サービスを開始する各検索サイトで、検索結果から列車を直接予約できるようになるのは初めて。
《草町義和》

編集部おすすめのニュース

特集