【CEATEC13】マツダ初出展、新世代カーコネクティビティシステムなどを紹介

自動車 ビジネス 企業動向

ヘッズアップ コクピット
  • ヘッズアップ コクピット
  • マツダコネクト
マツダは、10月1日から5日に幕張メッセで開催される最先端IT・エレクトロニクスの総合展「CEATEC JAPAN 2013」に初出展する。

今回の展示には、スマートフォンなどの新しい通信技術の利便性や楽しさを、自動車に適した形で安全に提供する新世代カーコネクティビティシステム「マツダ コネクト」や、視界・視認性や操作性などを大幅に向上し、走行安全性を最優先した新世代HMIコンセプト「ヘッズアップ コクピット」など、今秋発売予定の新型「マツダ アクセラ」から搭載される技術を出展する。

また、最新のITS4技術や先進安全技術「i-アクティブセンス」などのほか、「クルマの楽しみをクルマの外に」というコンセプトの下、子どもから大人まで楽しめるスマホアプリ「シェイキン・レーサー」の紹介も行う。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集